-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-06 16:22 | カテゴリ:腰痛全般
ジャンル:ヘルス・ダイエット テーマ:膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
高校2年生 男子 陸上部


2ヶ月前より、練習後に腰痛を感じ始め、有名な整形外科にて診察!
診断は、椎間板障害らしい。

病院での治療は、牽引、電気治療、それに痛み止めの薬。
毎日、通院するもまったく痛みが取れない。

医師からは、この椎間板障害は治らないかも知れないと言われ、コルセット使用となる。


同じ部活の先輩より、当院を紹介され来院。

左側の腰部とお尻、それに同側の大腿部に強い痛みがあり、
日によっては、歩行も辛いときがあり、股関節が曲げられないこともある。

練習もままならず、できない日もあるようだ。


来院時は、比較的楽な日だったらしく、
症状全体は、少し引いていた。

骨盤と腰椎にゆがみが確認され、
股関節の下方への転位と後方への転位も見られた。

まず股関節のゆがみを取り、骨盤全体のゆがみを調整すると
それまでの不完全な可動性がすべて解決した。
自宅での自転車漕ぎを軽くするように指導!


2回目 初回治療時の股関節部とお尻全体の痛みはかなり減少していた。
今は、軽く走っても気にならないらしい。

股関節をチェックすると、良い状態が維持されていた。

まだほんの少し、腰部に違和感がでるとのことで、
腰椎の調整をする。体をあちこち曲げ伸ばすも痛みは無し。

3回目 通常の練習では殆ど痛まないと言うので治療は終了。


医療機関では、椎間板障害の診断でしたが、
骨盤の仙腸関節の大きなズレが原因と思われます。

この学生の治療には、アクチベーターのみで完治!


LFカイロプラクティックセンター
http://www.visiore.com/chiro/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。