-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-28 01:02 | カテゴリ:肩の痛み
ジャンル:ブログ テーマ:ブログ日記
【主訴】
バレーボール練習中に肩に痛みが出るようになる。
特にアタック時に肩の局部に発生する。以来、打つ仕草をしても痛みが発生している。別の治療院に通院していたが、回復しないために監督の紹介により来院!(監督は椎間板ヘルニアにて受診完治)

【その他の症状】
腰部、足首、左手首にも痛みがある。

【既往症歴】
4年前の冬に左脛骨骨折あり


【検査】
・脚長差あり
・骨盤の左右の高さと前後の歪みあり
・肩と肩甲骨の高さに問題あり
・姿勢が悪く、背中は後湾気味
・肩の可動性では、上方挙上時180度で痛み発生
・外転でも同様に同部位に痛み発生
・筋力によるローテーターカフ障害確認(棘上、棘下)
・左肩の上方と内旋変位、肩鎖関節の離開を確認
・左胸鎖関節下方と前方変位確認

・左足首は過去の捻挫によるもの違和感あり
・左手首は最近ボールを受けた際に背屈で障害発生
・腰部はオーソ陰性、MPにてL4,L5回旋変位あり

【治療】
骨盤と腰椎の矯正を行い、腰部の安定を図る。
肩甲骨周辺の筋肉の弛緩操作後、右肩の上方変位
回旋変位、肩鎖関節の離脱の矯正、その後痛みは軽減するがまだ若干
の痛みが現存。次回の治療を行う。
手首は月状骨の前方変位を矯正後、運動法を指示!
足首は内反捻挫時の立方骨の外下方変位、矯正後違和感は激減する。

かなりの猫背のためにに日々の姿勢を指導し、運動の軽減と痛みを伴う動きを制限させる。
現在3回の治療を終了、痛みは殆どなくなったが、肩の違和感が発生するとのことで、継続治療を予定!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/13-9e5669d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。