-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-18 18:42 | カテゴリ:偏頭痛・頭痛
ジャンル:ブログ テーマ:ブログ日記
【主訴】
数年前より頭痛が発生しはじめる。酷いときは眠れなくなり、吐き気も起きる。医療機関にて検査するも異常なし!頭痛発生時に服用する軽い頭痛止薬の処方を受ける。
最近、目の奥がキリキリと痛む症状が現れたために、再度専門医を受診するが異常なしだった。
先日、左手先に少しシビレがあった。現在はない!

【その他の症状】
肩こり、首の違和感、軽い腰痛、便秘

【既往症歴】
盲腸


【検査】
・脚長差あり
・骨盤の前後左右に歪みあり
・後頭部に頭痛を感じるとのこと
・頚椎検査では、前湾過多気味、圧迫&牽引テスト陰性
・頚椎伸展で若干痛み発生、C2~C4の右回旋、左湾曲傾向
・猫背、座位にて姿勢を緩めるとかなりの胸椎左湾曲にて後湾発生
・右肩上がりで両肩とも内旋
・アドソン陰性
・腰椎のL5の前方変位あり

【治療】
骨盤歪みの修正と腰椎の前方変位を矯正
胸椎はMPにて可動性をつけ、右側脇腹を伸展ストレッチ実施、
T1~C7矯正後、呼吸が楽に可能となる。
初回で頭痛も無くなる。
腰痛はL5の前方変位を矯正、痛みは消失する。

この方の頭痛の原因は出産による子守姿勢の不全が症状を拡大
半年前に出産されており、あやすために右の腹部に乗せて行っていたため、左右に分散するように注意!
授乳も寝かせながら行っているとのことで、しばらくはこの姿勢を禁止!座位での赤ちゃん抱っこ時の横座りを禁止
座椅子を利用するようにアドバイス!

肩こりは、ご自身やご主人の協力による指圧や肩モミを辞めてもらう。
(良くなることは殆どない、また痛みを探すような仕草を禁止)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/16-17f34a31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。