-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-24 20:53 | カテゴリ:足捻挫、アキレス腱等
ジャンル:ブログ テーマ:ブログ日記
【主訴】
平成16年10月ころより、両下肢のアキレス腱に痛みを感じ始める。
医療機関に受診したところ、成長痛と運動過多と診断!通院での経過はあまり芳しくなく、紹介により来院!来院時は、背中にも痛みを感じていた。

【その他の症状】
特になし

【既往症歴】
特になし


【検査】
・アキレス腱反射:陰性だが固い!
・立位で体重が後方に位置している。
・脚長差あり
・骨盤の前後左右の歪みあり
・腰椎(L4~L5)の前方変位確認
・L4~L5レベルの筋力検査では陽性
・仙骨のBase-P(SB-)
・胸椎(T7~T12)の左凸面カーブ
・頚椎(C1)に変位確認
・脊髄圧迫テスト陰性

【治療】
下肢筋群の緊張が高いため、関節の弛緩操作を行い
骨盤と腰椎の前方変位を矯正、T12とT7を矯正し体のバランスをチェック
まだ片方のアキレス腱に緊張反応があり、C1矯正後、消失!
当日はアキレス腱テーピングを施し、次回の予約となった。
1週間後、来院したが、アキレス腱の痛みは出ていない!
胸椎の左凸面カーブは存在した。可動性を見たが、良好である。
一応、再調整を行い、また痛みがあれば来るように伝えた。
お母様より痛みは出ていないとのことで治療は終了した。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/18-d35d6c8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。