-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-26 16:57 | カテゴリ:股関節痛
【主訴】
数年前より右足付け根に痛みを感じていたが、最近、痛みの増加により来院!
医療機関でx-RAY診断では異常なしといわれている。
歩行は可能だが辛い場合もある。足で踏ん張ることができない。

【その他の症状】腰痛、便秘、頭痛、肩こり

【既往症】アトピー、子宮内膜症、帯状疱疹、腰痛

【所見】

【検査】
・股関節の可動域検査では、あきらかな可動異常あり。
・左右の脚長差、約15mm(No.1#)
・骨盤部の仙腸関節、仙骨、恥骨結合にも変位あり
・腰椎の右凸面湾曲の傾向
・右下肢筋群の筋力は入らない
・右腰部筋群の筋力も入らない

【治療】
・骨盤関節の矯正を行い、腰部の湾曲を修正
・その後、筋力はすべて入るようになる。
・股関節の下方及び外方への変位を矯正。
・膝関節の可動状態を修正
・股関節周辺の靭帯の調整

3回の治療で、痛みも完全消失!
下肢の筋力を増強するためにアドバイス。
しばらく左下での側臥位ゴロ寝を禁止、右膝上での膝組禁止!
右側への横座りとぺちゃんこ座りを禁止!

月2回の継続治療中で観察中!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/2-8aaf7f0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。