-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-30 16:11 | カテゴリ:伝えたいこと!
私はこの治療業を開業して約17年間やっています。
患者数もかれこれ5万人を楽にオーバーしているだろう!
その基本となる治療法はカイロプラクティック!
これにプラスして、臨床で得た経験と他の有効な治療法を組み合わせたり、独自に編み出した方法も多数あります。

カイロプラクティックと聞くと、すぐに背骨ボキボキを想像する方が多いようですが、それは理解不足というもの!
カイロプラクティックには100種類ほどの治療法があり、関節の歪みを修正することが第一の目的ではなく、神経機能低下の原因となっている部位へのアプローチが主目的なのです。


骨格を修正するということは、単に骨格の歪みを修正することだけではありません。ご存知のように背骨(脊柱)の中には脊髄神経が存在し、そこから枝分かれした神経によって各部は機能しています。
したがって、正常な神経信号を滞りなく届けられるようにすることが最も大切な要素であり、それを達成するために骨格の関節や筋肉状態を修正しなければならないということになります。

背骨に関わらず全身の機能はすべて神経系によって司られ、脳中枢により常に管理されています。どこかに正常ではない異常な現象が発生すれば、異常な状態として脳に把握されて改善のための信号が届けられます。
腰痛でも発生当初は数日していると自然に治るケースもありますが、何回も起こすうちにいつものようには治らなくなるようです。なぜであろうか?脳は治すための努力を行っているのに?

これはその人特有の体の習慣性が災いしているケースが多いようです。回復力が落ちたのではなく、その人の体の歪みの習慣性が治る妨げになっているのです。加齢や筋力低下なども原因のひとつであることは間違いありませんが、多くは習慣的な体の歪みから来ているようです。

その習慣的な歪みを作る原因となるものは、私たちが日頃から何気なく行っている座り方や体を向ける方向などの毎日繰り返される癖にあります。
患者さんの背骨や骨盤の状態を見れば、いつもどのような座り方でどの方向を向いているかがすぐに判断できますし、またイスに座ればどちらの膝を上にして膝組するかも容易に判断がつきます。
そして、それらの痛みやシビレで悩む患者さんの体の部位を調べると、症状の殆どに歪みが深く関与しています。

骨格の歪みは「関節の歪み」ですが、その歪みがもたらす悪影響は想像を絶するものもあり、まさかこのような症状が骨格の歪みを修正することで改善してしまうとは思いも寄らなかった!などの症例も多々ありました。
つまり、骨格の歪みは「体の使い方の歪み」であるということなのです。日頃からの姿勢はぜひ気にして頂きたいものです。

皆さんもぜひ一度カイロプラクティックを受診されてみて下さい。但し、しっかりとした治療をして頂ける治療院でなければなりません。
同業者の中にも「カイロで飯は食っていけない!」、「カイロで治せなかった!」などといい加減な治療を行い(いい加減な所で学んだお陰で)治せない理由を治療法のせいにする未熟な先生方もおられます。

私から言わせて頂くならば、ちゃんとしたカイロではありませんね。また、治療に来られた患者さんに高価な健康布団(マット)や健康食品などを販売するところもありますが言語道断です!
看板は同じですが、中身が全く違うところもありますので要注意です。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/20-da50d062
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。