-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-27 02:56 | カテゴリ:産科婦人科系・生理痛
ジャンル:ブログ テーマ:ブログ日記
【主訴】
20歳の頃から、突然生理痛が出始める。それまでは全く無かったらしい。以前は、痛みが酷いときのみ市販の痛み止めを使用していたが、今年に入って痛み止めを飲まないときは無いそうだ。
余りに痛いので、母親の勧めで産婦人科にも通ったが、特に病的な問題は無かったという。さらに約1年ほど前より、生理不順になっている。
生理前から首や肩にも痛みが現われ、腰や腹部周辺が強い圧迫感があり、立てないときもあるらしい。

【その他の症状】
便秘気味、偏頭痛

【既往症歴】
なし


【検査】
・脚長差あり
・骨盤の前後上下の歪みあり
・股関節の可動に左右差が大きい
・腰椎の左凸面カーブ、若干後方傾向にある
・腰椎上部~胸椎下部に後湾あり
・いくつかの筋力検査は陽性
・胸椎の左凸面カーブ
・頚椎の右凸面カーブ、右回旋
・肩の左右差
・その他の検査では多々陰性

【治療】
骨盤の歪みが大きく、片側に引き上げも存在していた。これらの要因はペチャンコ座りや横座りに由来するものである。ためしに横座りをしてもらうと背骨の彎曲が同様に大きく変化!この姿勢が楽だそうだ。
イスに座ると背骨は大きく後湾を形成し、猫背も現われる。膝を組むのが当たり前らしい。
骨盤と腰椎を矯正すると、腰部筋群の筋力はすぐに回復した。姿勢を確認し、下部胸椎と頚椎を矯正。腰部の違和感、首の可動性は回復、頭もすっきりとなり笑顔がこぼれる。
患者さん曰く、何年ぶりかのスッキリ感を感じたと仰ってました。同伴のお母様も大喜びでした。20歳頃のお話を聞いてみましたところ、丁度短大卒業と就職の問題があったそうで、極度の神経質なためにストレスから体が傾斜していった可能性があるようです。

2回目の治療時、腰部も首・肩も偏頭痛もないそうだ。娘さんニコニコ笑顔で来院された。今回はお友達同伴である。矯正部位も正常な位置を確保しており、日常の姿勢にも気をつけているそうだ。
2回目の治療はアクティベーターで治療を行う。治療時間は15分の治療で終了。話しの時間を入れて約35分間であったが、大変喜んで帰られた。
3回目の治療は丁度、生理のときの予約を取る。(2週間後)

3回目の治療
2回目の治療の数日後、便秘気味であったものが解消したそうだ。骨盤や腰椎の治療で良くあるケースである。なんと生理痛も皆無という。今回の生理は少し早く始まったとのことで、今までには無かった変化だという。体は爽快に感じるとのことで、期間を延ばして念のために来月の生理時の予約してもらった。

4回目の治療は仕事の関係で来院が無理とのことで電話連絡が入った。もちろん、予定どおり月のものが訪れ、生理痛は出ていないと報告された。声もハキハキされ元気な雰囲気の嬉しい報告であった。

カイロプラクティックでは、このような症状はいとも簡単に改善することは日常茶飯事です。多くの女性の方々が生理痛で悩んでいると聞いているが、カイロを試されたことが無い方はお薦めである。数回で改善しない場合もあるかも知れないが、薬に頼るよりも受けてみる価値が高い。特に婦人科系由来のものは骨盤や腰椎、胸椎上部を改善することをお薦めします。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/41-cba2fe57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。