-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-25 05:13 | カテゴリ:膝関節痛・O脚
ジャンル:日記 テーマ:膝の痛み
先日、久々の患者さんが治療に来られました。60代の女性です。

懐かしさも束の間、足腰が痛くて足も曲げられないし、
足を着くこともままならない状況!

挨拶もそこそこに、診療室に入ってもらい検査を実施!
患者さんいわく、あまりに痛くてどこが痛いのか分らないらしい、、

唯一、痛くて足を床につけない。
よくよく検査すると、腰部と股関節、膝関節に問題あり!と出た。

特に右膝の内側半月版と内側側副靭帯に陽性反応である。

どうして、このように症状になったのか質問すると
医療機関で膝をグイグイ曲げられたのが原因ではないかと?

そのときは然程痛みはなかったらしいが、
帰宅後、激痛に見舞われたそうだ。

それ以降、痛みは強烈で足もつけなく曲げられなくなったらしい。

治療は最初に膝の間隙を開き、曲げられるように調整後、
下腿(膝から下の骨)の内旋(O脚)と外方へのゆがみを軽く矯正!
これは殆ど痛みを与えない治療法です。

その後、股関節の上方、そして外方、内旋を治療して、
大きく後方に変位した右側の骨盤を調整。

帰りは足が着ける状態に改善した。
痛みはあるが、来院時は片足でケンケンしながら来られたが
帰りは自分の足で歩きながら帰られた。

この患者さんの膝は、若干変形が始まっている上に
O脚が大きい。さらに腰椎下部は、前方変位していた。

膝だけでなく、膝や股関節への神経は腰部より派生している関係で
同時に骨盤+腰椎の治療も必要になる。

膝だけの治療では完治はありえない症状である。
帰りはしっかり笑顔に戻っておられました。


佐賀県佐賀市兵庫町
ライフ・フィールドカイロプラクティック外来センター
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/57-dda68788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。