-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-19 00:30 | カテゴリ:胸や背中、肩甲骨間の痛み
【主訴】
平成6年より左胸の痛みを感じるようになる。
医療機関ではあらゆる検査をしたが異常が見つからなかった。
右の腰は、昔から違和感があるが、近頃酷くなったように感じる。

【その他の症状】
右後頭部の偏頭痛あり、閉鎖恐怖症

【既往症歴】
平成7年に自転車で転倒し、胸を強打する。
それ以外はなし

【補足】
PC作業が多いために終日、座位が多いために猫背気味
イス座りでは殆ど膝を組むらしい。(右足上に)


【検査】
・座位での骨盤の高さに左右差あり
・肩及び肩甲骨の高さに左右差あり
・顔が右に傾斜
・腰部は右上がりで、右仙腸関節に変位
・股関節の可動域にも陽性
 右側への横座りOK,あぐらが不可能
・右の鎖骨に可動性問題あり
・かなりの猫背タイプ
・後湾姿勢が多いために、いつも顎が前方に出ている
 (頚椎前腕過剰傾向)


【治療】
右腸骨の後方変位を矯正
右大腰筋、腰方形筋の収縮を開放
腰椎の左凸面湾曲、L5の矯正
右大転子の外方変位を矯正、その後、周辺靭帯を緩めるために
股関節テーピングをする。

肩は猫背が酷いために、真っ直ぐに上方に伸びない。
脇周辺の筋群を伸ばすと呼吸も楽になる
首は前方への湾曲が大きいので姿勢を注意!
軽いステアステップを実施、首の違和感は消失

現在までに4回の治療を実施、閉鎖恐怖症のため長い時間での
腹臥位が不可能。側臥位と背臥位で治療中。
腰部、左の胸の痛みは消失するも偏頭痛が時折発生
継続治療中!
来院前と比べると、殆ど楽になったようだ。
しかし、以前姿勢が悪い!
運動の指導も行い、姿勢を改善中!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/7-cf8c6012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。