-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-20 00:52 | カテゴリ:首の痛み
【主訴】
平成17年3月15日陸上の練習中に野球のボールが左のコメカミに直撃。
それ以降、首が回せなくなり、後ろへの伸展が出来ない。
またそれに伴い右肩の痛みが発生!
医療機関への受診後もまだ回せずにいた。

【その他の症状】
事故以来、偏頭痛が出るようになる。
また耳鳴りも少々感じる日があるとのこと。
陸上の練習からか、両膝の痛みをたまに感じることがある。

【既往症歴】特になし



【検査】
・首の可動域検査では、左側への側屈時は右首肩の張り感発生
・右側への側屈では、肩外方部への痛み発生
・首の前屈は可能、進展は痛みの発生とともに不可能
・頚椎の圧迫テストでは、右及び後方で陽性
・打撲部位である左コメカミ蝕察時の痛みなし
・首の回旋はある程度可能だが、減少している
・手先への痛みやシビレは皆無

・膝の検査では左膝の過伸展、右膝は膝蓋骨の上方変位を確認
・骨盤の左右高さ、右腸骨の後方変位あり
・右大腿四頭筋の過緊張あり

【治療】
骨盤の矯正、右膝蓋骨の下方への矯正
肩関節の弛緩を実施後、上部の胸椎と下部頚椎の矯正
ステアステップによる頚椎全般の弛緩矯正を行う。

ほぼ1回の治療で症状は無くなる
過去、今までにこんなに頭~首肩が楽になることはなかったらしい。
笑顔が戻り、安心!お母様も大変喜ばれた。
2回目の来院では、痛みも出ていないとのこと!
頚椎C1を矯正!
主訴による治療は2回で終了。
念のために3回目に来ていただいたがすこぶる良好とのことで、治療終了!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://handmedical.blog33.fc2.com/tb.php/8-35d2c397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。